火災報知器

火災報知器の簡単な説明
 
火災時の逃げ遅れ防止のため、消防法により設置が義務化されました。
 
煙を感知して音で危険を知らせてくれます。
熱感知タイプもあります。
 
新築住宅では義務化されています。
 
主に取り付ける場所は、寝室と階段の上です。
1軒の家に約3つから5つ取り付けられる計算です。

質問。取り付けていないとどうなるの?
回答。特に罰則はありません。
しかし、万が一の時の家族の安全と安心を考えて設置をお勧めします。
 
質問。いくらしますか?
回答。当社指定品の火災報知器(電池式)の場合、取り付け費込み
\5,500円/個となっております。