本文へ移動

社長さん!報告日誌ですよ

小玉建築のブログ

消費税率の引上げに伴う4つの支援策

2019-01-07
注目
今日は1月7日

消費税が10%になる前に住宅取得を!

と、思っている方。

ちょっと状況が変わっています。

まだ未成立なのですが、

1 住宅ローン減税の控除期間が3年延長

2 すまい給付金が最大50万円

3 新築最大35万円相当のポイント制度創設

が予定されています。

贈与税非課税枠が最大3,000万円に拡大は決定されている様です。
(現行は最大1,200万円)

1の3年延長を荒く計算。

2000万円借り入れで金利1.34%×35年(フラット35)の場合

11年目~13年目の残高は、

11年目 約12,649,810円×1%=126,498円

12年目 約12,099,768円×1%=120,997円

13年目 約11,542,313円×1%=115,423円

合計約362,918円

ざっと36万円、所得税(一部住民税)から減税されます。

これだけで2%アップをかなり解消できそうです。

ついでに、

10年目に100万円を繰り上げ返済した場合と、

13年目に136万円を繰り上げ返済した場合とでは、

13年目の方が、総返済額56,005円不利になります。

期間短縮型の場合です。

これなら、10年目に繰り上げ返済した方が良さそうに見えます。

尚、3年延長のチラシには、

建物購入価格×2%÷3年と、

年末残高×1%と、

いずれか小さい額の方が適用されるそうです。

上記の2000万円が全額建物価格だとすると、年末残高計算の方が

金額が小さくなる様です。

土地価格が高額で住宅ローンに含まれている場合、

建物が比較的安価な場合は、逆になると思います。

だとしても、その他の利点もあるので、

これは消費税増税後に建てた方がお得かも?
 

イベント情報  平成31年1月27日(日)9:00~12:00 (予約不要・参加費無し)
はじめての家づくり疑問スッキリ相談会
場所 八郎潟町駅前交流館 「はちパル」
 住宅ローンってどうする? いつ建てるといいのかな?
 不動産、場所選びってどうなのかな? 家づくりのポイントって?
 注文住宅と建売とマンション、持ち家と賃貸の利点と欠点?
 そんな疑問にお答えします!
 


南秋田郡八郎潟町で住宅のことを相談するならFPハウス小玉 (有)小玉建築までどうぞ。
新築、リフォーム、増築、減築にも対応。土地、不動産情報も承ります。

カーサデオリーブ デザインハウス Casa de Olive. Desigh House
New HP to http://fp-kodama.jp/
mail_form to https://ssl.form-mailer.jp/fms/bcd984125155
Kodama Kentiku FB to https://www.facebook.com/fpkodama/
Instagram to https://www.instagram.com/fp_kodama/
 
 
 
 
 
 
0
0
5
0
4
8
有限会社小玉建築
〒018-1606
秋田県南秋田郡八郎潟町夜叉袋字下昼寝240-1
TEL.018-875-4227
FAX.018-875-2771
建設業 秋田県知事許可(般-29)第10689号
不動産業 秋田県知事許可(4)第1868号
(秋田県宅地建物取引業協会)
TOPへ戻る