本文へ移動

社長さん!報告日誌ですよ

小玉建築のブログ

洋式トイレから水漏れした場合

2022-11-17
カテゴリ:お仕事
最終的には業者を呼びましょう。
今日は11月17日

 洋式トイレで、

 タンクが背中側にあるタイプから

 水漏れした場合。

 タンクからの漏水が考えられます。

 床や壁から延びている給水管に

 止水できるコックや、

 マイナスドライバーなどで閉められる

 部品が付いていると思います。

 そこを回すと、給水が止まります。

 そして、一度水を流して、

 タンクの中を空にします。

 漏れた水はタオルなどで拭いて

 広がらない様にしておきましょう。

 タンクが空になっても、

 少し水が残っているものです。

 しばらくは水が出てくると思います。

 タンクの中を見る事の出来るトイレなら

 タンクの中に残っている水を

 タオルなど使って取り除きます。

 この時、ゴム等の部品に触ると

 黒く汚れが付くので、ご注意を。

 せっかくだからと、掃除すると、

 別の不具合が出る事もあるのでw

 できれば、触らない方がいいです。

 後は、業者さんを呼びましょうw
 


 八郎潟町で土地、一軒家、
 中古住宅を買いたい、売りたい方は
 小玉建築までご連絡ください。
 小玉建築は八郎潟町の空き家バンクに
 協力しております。
  不動産情報はこちら
 


 イベント情報
 「家づくり住宅ローン相談会」
 日時  令和4年11月27日(日)
     9:00~12:00 
     (予約不要・参加費無料)
 場所 八郎潟えきまえ交流館
    「はちパル」
1階廊下(旗が目印)

  新築やリフォームを考えた時、
  資金計画は大切です。
  住宅ローンでいくら借りられるか?
  家を建てるのに、いくらかかるか?
  返済金額はいくらになる?
  返済金額は適正か?
  自己資金が無くても建てられる?
  などを相談できます。
  お星さまが作れる折り紙付き
  パンフレットを用意しております。
  リフォームの相談もOK
  予約不要・相談無料
 


寒いと言わせない!
それが小玉建築の目指す家づくりです。
南秋田郡八郎潟町で
住宅のことを相談するなら
FPハウス小玉 
(有)小玉建築までどうぞ。
新築、リフォーム、増築、減築にも対応。
土地、不動産情報も承ります。

Tel 018-875-4227

カーサデオリーブ デザインハウス 
Casa de Olive. Desigh House

New HP
http://fp-kodama.jp/

mail_form
http://fp-kodama.jp/publics/index/5/

Kodama Kentiku FB
https://www.facebook.com/fpkodama/

Instagram
https://www.instagram.com/fp_kodama/







.
0
4
8
9
5
2
FPハウス小玉
有限会社小玉建築
〒018-1606
秋田県南秋田郡八郎潟町夜叉袋字下昼寝240-1
TEL.018-875-4227
FAX.018-875-2771
建設業 秋田県知事許可(般-4)第10689号
 不動産業 秋田県知事許可(5)第1868号
(秋田県宅地建物取引業協会)
TOPへ戻る