本文へ移動

社長さん!報告日誌ですよ

小玉建築のブログ

変動金利とフラット35

2023-01-17
カテゴリ:お仕事,不動産
今日は令和5年1月17日

不動産取得のための住宅ローン、

変動にするか?

全期間固定にするか?

メリット、デメリットはどちらにもあります。

借り換えでフラット35にする事も可能。

条件ありますので、

銀行と相談が必要です。



今後、金利が上がると思うなら、

フラット35、全期間固定がお勧め。

返済額が変わらないので

今後の金利上昇を気にしなくていいです。

金利が上がるリスクを

銀行(投資家)が持つから

金利が高い。



元金の減りが早いのが良い方は、

変動金利になります。

今後、金利が上昇した場合、

繰り上げ返済で返済額を調整できる

予算を用意できる方。

今後も金利が上がらなければ、

総返済額も少なくて済みます。

金利が上がるリスクを借り手が持つから

金利は安い。



変動金利で、

金利上昇で上がった返済額を

元の金額に戻すのに、

だいたい、いくらかかるかの計算。

下記の計算は詳細まで含んでいません。

単純に金利だけを計算した物です。

間違いだったらご指摘ください。



2000万円、金利1.00%、35年、元利均等

返済金額56,457円

10年後、金利が2.40%になったら

返済金額70,571円

これを元の56,457円にするには、

返済額軽減型の繰り上げ返済で、

約315万円必要になります。

これを月々貯金して用意する場合は、

月々26,250円×10年、必要です。

返済するに当たり、手数料などは

計算に入っていません。



じゃあ、10年固定とかは?

悪くないと思いますが、

固定期間が終了した後に、

選択できるローンの金利が、

高い場合があります。

初回は、給料振り込みや

カード作成、光熱費の支払い口座

にする事で金利の割引がありますが、

10年後は無い場合があります。

 


八郎潟町で土地、一軒家、
中古住宅を買いたい、売りたい方は
小玉建築までご連絡ください。
小玉建築は八郎潟町の空き家バンクに
協力しております。
 不動産情報はこちら
 


 イベント情報
 「家づくり住宅ローン相談会」
 日時  令和5年1月29日(日)
     9:00~12:00 
     (予約不要・参加費無料)
 場所 八郎潟えきまえ交流館
    「はちパル」
1階廊下(旗が目印)

  新築やリフォームを考えた時、
  資金計画は大切です。
  住宅ローンでいくら借りられるか?
  家を建てるのに、いくらかかるか?
  返済金額はいくらになる?
  返済金額は適正か?
  自己資金が無くても建てられる?
  などを相談できます。
  お星さまが作れる折り紙付き
  パンフレットを用意しております。
  リフォームの相談もOK
  予約不要・相談無料
 


寒いと言わせない!
それが小玉建築の目指す家づくりです。
南秋田郡八郎潟町で
住宅のことを相談するなら
FPハウス小玉 
(有)小玉建築までどうぞ。
新築、リフォーム、増築、減築にも対応。
土地、不動産情報も承ります。

Tel 018-875-4227

カーサデオリーブ デザインハウス 
Casa de Olive. Desigh House

New HP
http://fp-kodama.jp/

mail_form
http://fp-kodama.jp/publics/index/5/

Kodama Kentiku FB
https://www.facebook.com/fpkodama/

Instagram
https://www.instagram.com/fp_kodama/







.
0
5
2
9
7
8
FPハウス小玉
有限会社小玉建築
〒018-1606
秋田県南秋田郡八郎潟町夜叉袋字下昼寝240-1
TEL.018-875-4227
FAX.018-875-2771
建設業 秋田県知事許可(般-4)第10689号
 不動産業 秋田県知事許可(5)第1868号
(秋田県宅地建物取引業協会)
TOPへ戻る