本文へ移動

社長さん!報告日誌ですよ

小玉建築のブログ

家族信託と、不動産

2023-03-14
カテゴリ:不動産
今日は令和5年3月14日

 不動産を売買する時など、

 所有者が本当に売りたいのか

 意思確認が必要です。

 所有者が病気などで

 意思表示できなくなると

 不動産を動かすことは、ほぼできません。

 なので、

 所有者の意思確認ができる時に

 色々と段取りをしておくことが大切です。

 その方法の一つに、家族信託があります。

 いざという時に、

 信託された家族の人が、

 親の財産を管理できる制度です。

 例えば、親が認知症になったら?

 銀行の預貯金の引き出しが

 出来なくなる可能性があります。

 不動産も売買できなくなります。

 成年後見人制度もありますが、

 月々費用が掛かる可能性がある上に、

 不動産を売買できるとは限りません。

 しかし、

 家族信託なら、

 親のために不動産を売却する事も

 可能になります。

 あくまで「親のため」です。

 詳しい事はネットでも説明ありますが、

 司法書士への相談をお勧めします。

 家族信託は、比較的新しい制度です。

 家族信託にも初期費用は必要です。

 不動産だと登記が必要なので

 不動産を多く持っている場合は、

 費用が大きくなると予想されます。

 それでも、長い目で見れば

 検討する価値はあると思います。

 固定資産税だって数十年単位でみたら

 馬鹿にできません。
 


 八郎潟町で土地、一軒家、
 中古住宅を買いたい、売りたい方は
 小玉建築までご連絡ください。
 小玉建築は八郎潟町の空き家バンクに
 協力しております。
  不動産情報はこちら
 


 イベント情報
 「家づくり住宅ローン相談会」
 日時  令和5年3月26日(日)
     9:00~12:00 
     (予約不要・参加費無料)
 場所 八郎潟えきまえ交流館
    「はちパル」
1階廊下(旗が目印)

  新築やリフォームの相談以外にも、
  間取りの相談、住宅ローンの相談、
  不動産の相談などができます。
  家の事でちょっと気になったら、
  お気軽にご相談ください。
  お星さまが作れる折り紙付き
  パンフレットを用意しております。
  予約不要・相談無料

  相談したからと言って、
  (有)小玉建築に頼まないといけないと
  言う事はありません。
  しつこい営業もいたしません。
 


寒いと言わせない!
それが小玉建築の目指す家づくりです。
南秋田郡八郎潟町で
住宅のことを相談するなら
FPハウス小玉 
(有)小玉建築までどうぞ。
新築、リフォーム、増築、減築にも対応。
土地、不動産情報も承ります。

Tel 018-875-4227

カーサデオリーブ デザインハウス 
Casa de Olive. Desigh House

New HP
http://fp-kodama.jp/

mail_form
http://fp-kodama.jp/publics/index/5/

Kodama Kentiku FB
https://www.facebook.com/fpkodama/

Instagram
https://www.instagram.com/fp_kodama/







.
0
7
0
3
7
5
FPハウス小玉
有限会社小玉建築
〒018-1606
秋田県南秋田郡八郎潟町夜叉袋字下昼寝240-1
TEL.018-875-4227
FAX.018-875-2771
建設業 秋田県知事許可(般-4)第10689号
 不動産業 秋田県知事許可(5)第1868号
(秋田県宅地建物取引業協会)
TOPへ戻る